読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すたらブログ

文系Webプログラマの備忘録

Xubuntu13.10へアップグレードしました

目次

  1. 環境
  2. アップグレードの手順
  3. dropboxが消えた
  4. Google Chromeが消えた
  5. iBusのアイコンがずっと灯ったまま
  6. XAMPPが自動起動しない
  7. 音は出るが、通知領域のアイコンがミュート状態のまま
  8. (未解決) ハイバネートが無効になった
  9. (未解決) geditが頻繁に落ちる
  10. 感想
  11. 追記 iBusの代わりにFcitx導入 2013-10-21

環境

アップグレードの手順

なお、今回はdist-upgradeではなく、LiveUSBを作成してそれを挿してPCを起動してアップグレードしました。

  • 利点 : 最初に数項目入力した後ははアップグレード中に何も尋ねられない。
  • 欠点 : 独自にレポジトリを追加してインストールしたソフトが削除される。(dropbox, GoogleChrome)

ダウンロード

LiveUSBを作成

Windows機で作成しました。

LiveUSBからPCを起動してアップグレード

通常、LiveUSBから新規インストールするような操作を途中まで行います。
そしてインストールの種類を選ぶ際に、アップグレードするという項目を選びます。

f:id:sutara_lumpur:20131018215721j:plain

その後、新規インストールのようにタイムゾーンなどを選ぶ画面が続き、その後アップグレードが始まります。
これも新規インストールと見分けがつきませんが、すべてが終わるとアップグレードが完了しています。
実は午後10時にアップグレードを開始して午前0時まで寝落ちしてたのですが、その間にアップグレードは終わっていました。
いつもと違って『〜を消してもいいですか?』というダイアログが途中で表示されて処理が止まることもなく、楽ちんでした。
そのかわり、いくつかのソフトは勝手に削除されてしまいましたが… (^ ^;)

f:id:sutara_lumpur:20131018215806j:plain

f:id:sutara_lumpur:20131018215847j:plain

f:id:sutara_lumpur:20131018215933j:plain

dropboxが消えた

アプリケーションメニューからも消えていますし、$ dropboxも反応なしです。
あらためてdebパッケージをDLしてインストールしました。

$ sudo dpkg -i ~/Downloads/dropbox_1.6.0_i386.deb

これで正常に動いてくれるようになりました。
ちなみに、ソースリストがどうなったのかを確認します。

  • /etc/apt/sources.list.d/dropbox.list
deb http://linux.dropbox.com/ubuntu precise main

これを浅知恵で下記のように変更したらapt-get updateでエラーが出るようになったのですぐにもとに戻しました (-_-;)

deb http://linux.dropbox.com/ubuntu saucy main

GoogleChromeが消えた

dropboxと同じく削除されていました。
以前と同様の方法 でインストールを試みます。

# Googleの公開鍵をaptの信頼キーに登録します。
$ wget -q -O - https://dl-ssl.google.com/linux/linux_signing_key.pub | sudo apt-key add -

# ソースリストに安定版Chromeの配布元を追加します。
$ sudo sh -c 'echo "deb http://dl.google.com/linux/chrome/deb/ stable main" >> /etc/apt/sources.list.d/google-chrome.list'

$ sudo apt-get update

が、エラーが発生。

$ sudo apt-get install google-chrome-stable
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています                
状態情報を読み取っています... 完了
インストールすることができないパッケージがありました。おそらく、あり得
ない状況を要求したか、(不安定版ディストリビューションを使用しているの
であれば) 必要なパッケージがまだ作成されていなかったり Incoming から移
動されていないことが考えられます。
以下の情報がこの問題を解決するために役立つかもしれません:

以下のパッケージには満たせない依存関係があります:
 google-chrome-stable : 依存: lib32gcc1 (>= 1:4.1.1) しかし、インストールすることができません
                        依存: lib32stdc++6 (>= 4.6) しかし、インストールすることができません
                        依存: libc6-i386 (>= 2.11) しかし、インストールすることができません
E: 問題を解決することができません。壊れた変更禁止パッケージがあります。

この不足しているパッケージをインストールしようとすると、レポジトリに存在しないと告げられます。
GoogleChromeの使用は諦めました (-_-;)
今はChromiumを使っています。
バージョンが29ですが、全然問題ないです。

iBusのアイコンがずっと灯ったまま

2chでも問題になってました。
iBusの仕様変更が原因で、バグではないそうです。
でも、インプットメソッドをMozcと直接入力だけにすれば、全角/半角キーで切り替えるように設定できます。

手順 (ibus-mozcの場合)

  1. Mozcプロパティ > 一般 キー設定の選択編集をクリック。
    f:id:sutara_lumpur:20131019190710p:plain
  2. Hankaku/Zenkakuキーが割り当てられている項目を探し、別のキーに変更する。
    全部で3項目あります。
    私はCtrl Spaceに変更しました。
    f:id:sutara_lumpur:20131019190731p:plain
  3. IBusの設定 > 全般 キーボードショートカットの項目で、次のインプットメソッドに切り替えるキーをZenkaku_Hankakuに変更します。
    f:id:sutara_lumpur:20131019190745p:plain

これで、これまでと変わりなく使えます。

XAMPPが自動起動しない

/etc/rc.localも初期化されてました…。
あらためて、endの直前に/opt/lampp/lampp startを追記しました。

音は出るが、通知領域のアイコンがミュート状態のまま

2chの書き込みのとおりにして再起動したら正常に戻りました m(_ _)m

13.10で音量パネルが機能しなくなった場合 /usr/share/dbus-1/services/indicator-sound.service の Exec=/usr/lib/x86_64-linux-gnu/indicator-sound/indicator-sound-service 行を Exec=/usr/lib/indicator-sound-gtk2/indicator-sound-service に書き換えたら直った

(未解決) ハイバネートが無効になった

以前の記事 と同じ操作を行ったのですが、ハイバネートは無効のままです。
今後、公式に情報が出ることを期待します (-_-;)

(未解決) geditが頻繁に落ちる

geditが明らかに不安定になりました。
突然落ちることが頻繁に発生します。
これは…、どうしようもありません。
数日中に状況が改善されなければ、別のエディタを検討します (-_-;)

感想

考えてみれば、リリース直後にアップグレードしたのはこれが初めてです。
ヒトバシラー(人柱)デビューですね (*´∀`*)
で、やっぱり半月ほど経ってからアップグレードするのが賢いなと思い知らされました (^ ^;)
geditの不安定化は痛すぎます。 常用してるテキストエディタなのに…(つД`)

追記 iBusの代わりにFcitx導入 2013-10-21

2chの書き込みをもとにFcitxを試してみたら、iBusよりずっといいかんじでした!

806 :login:Penguin :sage :2013/10/20(日) 22:08:47.09
>>805 一部訂正
sudo add-apt-repository ppa:japaneseteam/ppa
sudo apt-get update
sudo apt-get install fcitx fcitx-mozc

Settings Manager => Language Support => Keyboard input method system : fcitx
Settings Manager => Fcitx Configuration => Input Method => + Mozc

sudo apt-get purge ibus ibus-mozc ibus-anthy

logout