読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すたらブログ

文系Webプログラマの備忘録

自律神経失調症を併発していました

症状

2014年3月から、鬱ではない平常状態の時に、微熱が2週間以上続くという症状が表れていました。
多少減速して日課をこなすことができる日もありますが、体がだるくて自室で寝て過ごす日も多く、とても働ける状態ではありません。

検査

心療内科の先生に勧められ、2015年1月6日に市立病院で内科の検査を受けました。

  • 尿検査
  • 血液検査
  • 胸のレントゲン撮影

結果は、全く異状なし、でした。

報告

今日、検査の結果を心療内科の医院で報告しました。
「自分としては、躁うつ病に加えて自律神経失調症も併発してしまったのだと思う」と述べたところ、先生もそれにうなずきました。

感想

病状が悪化する一方で気が滅入ってしまいます (-_-;)
昨年の夏に精神障害者2級に認定されましたが、『自分も障害者らしくなってきたなぁ…』と感じます。

焦る気持ち、申し訳ない気持ちで心が落ち着きません。
しかし、今の自分にできることはひとつの標本としてデータを提供し続けることだと腹をくくって、しぶとくブログやツイッターで状況報告し続けようと思います。