読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すたらブログ

文系Webプログラマの備忘録

Android: Nexus7でYouTubeを横向きで再生したい

未分類

目次


困っていること

普段、Nexus7を縦向きに固定して使用しています。
スマホとおなじ感覚ですね。
唯一困るのはYouTube
全画面表示で再生しても、自動では横向きになりません。
非公式のニコニコ動画のアプリや「Google Play ムービー& TV」ならば再生時は自動で横向きになるのに…。
なお、画面の小さなスマホ(au IS06)ならば、YouTubeでも全画面表示にすれば自動で横向きになります。
おそらく、タブレットは画面が大きいから縦のままでいいだろう、とアプリ側がいらぬ気を利かせているのでしょう。
手動で画面の固定を解除して端末を傾けて横向きにして再び固定すればいいのですが、Android5.0になって画面固定の操作ボタンにたどり着く手間がひとつ増えたこともあり、面倒でしかたありません… (-_-;)


解決策

画面の向きを制御するアプリで解決しました。

このアプリ、ウィジェットや通知領域のボタンで画面の固定や固定解除を制御することもできますが、なによりアプリごとに画面の向きを設定しておけるというのがとても便利です。
つまり、YouTubeを開いたら自動で横向きになり、他のアプリに移ったら自動で縦向きに戻ります。


Rotationの設定

全体の設定

Toggle Rotation Serviceでこのアプリによる画面制御を有効にし、Forced Portraitを選択してあらゆる場面での画面の向きを縦で固定します。

アプリごとの設定

Per App Settingsを開き、YouTubeの設定をForced Landscapeに変更して横向きに固定します。

ニコニコ動画など、自動で横向きにしてくれるアプリの動作をRotationが妨げないようにAuto-Rotate Offに変更します。


感想

大満足です。
ただ、数十MBのメモリを占有してしまいます。

とはいえ、まったく操作をせずに自動でYouTubeのみ横向きにしてくれるのは本当に便利です。
これで気軽にYouTubeを観ることができます。
まあ、YouTubeが画面の向きの設定をできるようにしてくれたら、このアプリは必要ないのですが…。