読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すたらブログ

文系Webプログラマの備忘録

Windows: 弥生会計の旧バージョンのデータを新バージョン用に変換する

未分類

詳しい手順は公式ドキュメントに載っています。
この記事では、我が家の場合の手順を記録しておきます。

環境

項目 内容
製品名 弥生会計 プロフェッショナル
旧バージョン 弥生会計14
新バージョン 弥生会計15
使用PC OS: Windows Vista
(弥生会計の新旧どちらも入っている)

経緯

弥生会計は母が使っています。
すでに新バージョンの15をインストールしているのに、うっかり同じPCに入っている旧バージョンの14でデータを入力してしまいました。
せっかく大量に入力したので、そのまま15で使えるようにしてほしいと頼まれました。
14のデータの方が最新かつ完全で、15のデータは削除してかまわないそうです。

手順

弥生会計15を起動し、ファイル > 開くを選択します。
事業所データの選択での絞り込みバージョンの項目で、すでにチェックが入っている15に加えて14にもチェックを入れます。
すると、14のデータも表示されて選択することができます。
(これに気付かなかった…orz)

その後もウィザード画面を進めていけばコンバート完了です。

感想

普段使わないソフトだったので勝手がわからず解決に手間取りました。
ファイル > インポート, エクスポートを使えばいいのだろうと思い込んでしまいました (-_-;)