読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すたらブログ

文系Webプログラマの備忘録

Android, Windows: GoogleTasksで予定とToDoを管理する

追記 2015-04-23

やはりTickTickに戻すことにしました (-_-;)


GoogleTasksを選ぶ理由

  • GoogleTasksとの連携アプリが、Android2.2の古いスマホでも正常に動作してくれる。
  • Googleカレンダー単体では、ToDoリストのように完了したタスクにチェックを入れることができない。

私はこれまでTickTickというToDoリストを使ってきました。
しかし、いつのバージョンアップからだったか、TickTickのアプリが古いスマホで頻繁に起動に失敗するようになりました。
幸い、TickTickの開発者がGoogleTasksとの連携アプリも公開しているので、そちらに乗り換えることにしました。
Googleカレンダーも考えましたが、完了したタスクをチェックしていって進捗を把握することができないというのが不便です。

Androidで使う

GoogleTasksの公式アプリはないので、上に挙げたサード製のアプリを使っています。

元々のGoogleTasksにはない機能
  • 重要な予定にはスター(★)を付けて強調表示できる。
    (写真1の『15時に◯◯さん来る』がそれ)
  • 予定の繰り返し設定ができる。
    無料版は毎日、毎週、毎月などの簡単な周期しか設定できないが、
    有料版 (400円)ならば『16日ごと』など自由に周期を設定できる。

補助アプリ

GoogleTasksはGmailに属するサービスなので、Android端末の設定でGmailとの同期を有効にしておかなければなりません。
しかし、古いスマホではTickTickのように予定を追加したらすぐに同期するというわけにはいかず、手動でするのが確実です。
(Nexus7は問題なく自動ですぐに同期してくれます)
そこで、古いスマホではGTasksでも同期を手動に変更した上で、下記のアプリを使っています。
ホーム画面に設置したウィジェットをタップすることで、強制的にGmailの同期を実行できます。

PCで使う

ブラウザでGoogleTasksのみを独立して表示できます。
しかし、どれも使いづらいです… (-_-;)

ただ、下記のChrome拡張機能を使えばPC向けの画面が格段に見やすくなります。

私は下のように日付順に並べた状態で固定タブにしています。

注意点

強調や繰り返しはAndroidアプリでしか使えません。

  • GTasksでのスターが反映されない。
  • GTasksでの繰り返しが反映されない。
    ただし、ブラウザ側で繰り返しタスクに完了チェックを入れても、アプリ側で同期した際に次の繰り返しの日付に自動でタスクが復活するので問題ない。

感想

うーん…。
TickTickが古いスマホで正常に動作するなら、TickTickのほうが高機能で同期も確実で断然良いです。
ですが、私は一つの機種を5年も使う貧乏人なんですよ、KDDIの田中社長様 (´∀`*)ウフフ
古いスマホでは通話、SMS、写真撮影、軽くTwitterFacebook、そしてスケジュール管理に限定しています。
Web利用の大部分はNexus7で行い、今後Nexus7の性能に不満を感じればまた新しいタブレットを購入するつもりです。
6~7万円のスマホより3~4万円のタブレットで買い替えていくほうがよっぽど経済的ですし、画面も大きくて便利です。
Wi-Fi運用を徹底しているため屋外でのWebの利用は今はできませんが、SIMフリーのモバイルWi-Fiルータを既に持っているので、必要に迫られれば再びぷららかどこかと契約してSIMを挿すだけです。
古いスマホもいよいよ寿命となったらSIMフリーの機能最小限のスマホに買い替えます。

そんなわけで、このGTasksにはIS06だけでなく長くお世話になるかもしれません。