読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すたらブログ

文系Webプログラマの備忘録

まとめ: LAN内だけで使うRedmineを構築する

Redmine Vagrant

Redmine構築前

現在、LANには複数のPCがあります。
書類は個々のPCでは保管せず、全てNASに置いています。
サーバはありません。

Redmine構築後

VirtualBox仮想マシンを作り、その実体はNASに置きます。
その仮想マシン(Linuxサーバ)の中にRedmineをインストールします。
仮想マシンの起動・終了などの操作は、はじめにインストール作業をした「PC1」以外でもできるようにします。


手順

詳細な手順は個別の記事をご覧ください。

  1. LAN内で空いているIPアドレスを確認したい
  2. LAN内でRedmineを使うために、NASに仮想のLinuxサーバを建てる
  3. SSHクライアントのRLoginを使って、LAN内の仮想マシンを操作する
  4. VagrantのCentOS6.5にbitnami-redmineをインストールする
  5. Redmineの初期設定
  6. 仮想マシンフォルダーがNAS内にある仮想マシンを、別のPCからも操作できるようにする