読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すたらブログ

文系Webプログラマの備忘録

まとめ: WordPressを利用したウェブサイトをローカルで制作し、リモートで公開する

WordPress

目次


環境

  • 投稿時のWordPressの最新版: 4.3.1
  • 使用するデータベース: MySQL、またはSQLite
  • ローカル
    • OS: Windows 7
    • Webサーバ等: XAMPP
    • 制作サイトのURL: http://local.example.com
  • リモート
    • Webサーバ等: さくらサーバ (スタンダード)
    • 制作サイトのURL: http://example.com

ローカルにWordPressをインストールする

まず、XAMPP(ザンプ)をインストールして、「Apache + PHP + (MySQL または SQLite)」の環境を構築しておいてください。

MySQLの場合

下記のサイトを参考に進めてください。

SQLiteの場合


リモートで公開する

ローカルでテーマを適用したり記事の内容を作成したりしてウェブサイトが完成したら、リモートで公開します。

MySQLの場合

SQLiteの場合


公開後に修正する

テーマの修正だけなら、それをアップロードするだけです。
データベースの内容を変更する必要があるなら、アップロード後にダッシュボードで該当項目を変更するか、それができない場合はデータベースの値を直接修正します。


WordPressをアップグレードする

WordPressは頻繁に最新版が公開されているようです。
手間をかけずに気軽にアップグレードしたいと思います。

MySQLの場合

SQLiteの場合