読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すたらブログ

文系Webプログラマの備忘録

GoogleChromeが起動しなくなったので再インストールして解決した

環境

症状

朝、職場でPCを起動してGoogleChromeを開こうとしたら、下記のようなエラーが表示されました。
PCを再起動してもダメです。

このアプリケーションのサイド バイ サイド構成が正しくないため、アプリケーションを開始できませんでした。詳細については、アプリケーションのイベント ログを参照するか、コマンドライン ツール sxstrace.exe を使用してください。

解決策

Google Chromeを再インストールすることで解決しました。
後で知ったのですが、すでに同じ症状の報告がありました。

解決にたどり着くまで

当初、検索してみると「Visual C++ のランタイム」がないのが原因との記事が多かったので、下記を参考にエラーの内容を詳しく調べてみました。

Cortanaで「イベント」と入力して、「イベント ビューアー」を起動します。
「管理イベントの要約」の「エラー」の項目を開いて、「SideBySide」をダブルクリックします。

Chromeを起動した時刻のエラーを表示します。
しかし、私の状況では「従属アセンブリ Microsoft.VC」ではなく「従属アセンブリ 54.0.2840.99」と、Chrome自体の情報が表示されています。
どうやらVCランタイムとは関係ないと考えたので、試しにChromeを再インストールしてみたらうまく解決しました。